成膜装置の
開発設計製造

オプトランは光学と薄膜技術で、常に業界に革新をもたらしてきました。

弊社は会社設立直後に、光通信に必要なDWDM方式のフィルター製造を行う光学薄膜装置開発に成功し、とりわけプロセス技術の一体提供というそれまでの業界常識を一新する製品提供を特徴として販売を開始しました。その後デジタル家電製品の急速な普及とともに携帯電話の反射防止コートやハードコート、医療用照明に使われる熱線透過ミラー、DVDのピックアップレンズ等、暮らしに密着した製品への弊社真空成膜装置の応用が拡がりました。弊社の高精度の多層薄膜製造を支えるコア技術は、業界スタンダードとなる画期的なものでした。

弊社薄膜製造技術の強みである正確な制御・蒸着速度安定化等はRFイオン源、光学膜厚モニタ、そしてセンサユニット等の性能に生かされており、各部品に生かされた弊社技術が、今日の業界スタンダードとなっています。

現在世界的に拡大しているLED照明へも弊社光学薄膜装置は世界で初めて応用されています。また、スマートフォンに代表されるタッチパネルの防汚技術やハードコート技術など、光学応用から一歩進めた薄膜成膜技術も急速にニーズが拡大しており、弊社は関連技術開発のリーダーとして、市場への良質な製品提供に貢献してまいります。