蒸着材料の開発

オプトランでは蒸着装置・成膜プロセス・蒸着材料の最適化に取り組んでおり、その一環として「蒸着材料の開発」も対応可能な体制を整えてまいりました。

蒸着法は薄膜を成膜する為の工業技術です。この工法で使用される材料を「蒸着材料」と呼んでおり、一般的には金属・金属酸化物等の金属化学物質が使用されています。

製品の用途にあわせてさまざまなものが利用されていますが、薄膜に要求される機能の高度化・多様化に併せて蒸着材料の種類や品質もさまざまなバリエーションが生まれています。また近年では金属化学物質以外に有機系材料もその利用に広がりを見せています。

オプトランでは、できあがったものが最終的には工業用に広く利用されてこそ価値のあるもの、という理念のもと、高いレベルでの品質管理と安定供給を念頭に開発に取り組んでいます。